男性ホルモンとヒゲと性欲の密接な関係

 

体力のある下半身の強い男性ってホルモンの関係もあるみたいですね。

毛深い人やアソコが大きい人って男性ホルモンが強く性欲も旺盛だと一般的に言われています。

ヒゲが濃いかったり、はやしていたりする男性って男らしく女性の好かれるって言うのもフェロモンやそう言った関係があるのでしょう。

女性も知らず知らず無意識でDNAレベルで男っぽい人を好むのでしょう。

 

しかし中には髭で悩む男性多いです。

海外では一切気にしないむしろ女性のモテるイメージがあるのですが、日本では髭剃りなどシェーバーなどのメーカーが髭が濃いとモテない不潔、女性に嫌われるってイメージを定着さしていますからね。

ハゲや薄毛もそうですよね。

日本ではカツラメーカーがCMなどでかっこ悪いってイメージを定着されてしまいましたから。

 

話がそれましががヒゲはオシャレに伸ばす事も出来るのですが、サラリーマンでは絶対にNGとされています。

なので毎朝か毎晩に剃らないといけないのが面倒です。

一番人間にとって重要で見られる部分の顔にヒゲが伸びてくるので処理しなければいけません。

ほったらかしにしているとサンタクロースの様な風貌になってしまいますし現代社会ではありえない風貌になってしまうのでヒゲは剃らなくてはなりません。

 

 

毎日剃らなければいけないくらいヒゲの濃い方や、たまにしか剃らなくてもいいほどヒゲの薄い人もいます。

男性ホルモンが関係しているらしいですが中には1日に2回くらい知らないとあごの周辺が青くなってしまう人もいます。

特に日本人よりも海外の男性は男性ホルモンが多いのかヒゲが濃い人が多い印象があります。

メリットもあってアソコが大きい、夜が強い性欲が旺盛って事も言えますけどね。

 

もし付き合い始めた彼氏が毛深かかったりしたら、覚悟を決めなければいけません。

性欲が強いしアソコが大きいので毎晩大変って事ですね。

女性の中では嬉しい方もいるでしょうけど。

 

 

毎日剃るのが面倒なのでヒゲを伸ばそうとしても、それはそれで処理が大変です。

ただ単に伸ばすだけでは不潔な無精ヒゲになってしまいますしヒゲトリマーでマメに処理しなくてはなりません。

鼻の下のヒゲやあご下のヒゲやモミアゲからあごのラインにあるヒゲなどヒゲを伸ばすにも色々なスタイルがあります。

自分にあった似合うヒゲのスタイルを見つけてヒゲトリマーで比例に処理しましょう。

 

ヒゲを全部剃る方が楽で伸ばす方が処理が大変と言うのは実際にヒゲを伸ばしてみないと分かりませんが本当の事です。

オシャレなモテヒゲになるにはそれなりの努力が必要と言う事です。

ただ毛深くても薄毛でも夜が強い性欲が旺盛でアソコも大きいってメリットがあるので、男らしい人がタイプの女性はあえて選ぶのもアリでしょう。

 

もし男性で夜の営みに自身の無い方はゼラックスのようんあメンズサプリメントを利用する方法もお勧めです。

年齢を重ねる毎に衰えるのは当たり前ですし、普段から運動したりできない仕事の忙しい方には男性サプリのゼラックスが手軽でオススメです。